ぽじぱぱblog
日本酒のレビュー

雁木 ひやおろし 純米 冷酒から燗酒まで美味しいオススメの日本酒

雁木 ひやおろし 純米 画像

9月になり続々と「ひやおろし」「秋あがり」が店頭にならんでますね

どうも!日本酒好きのぽじぱぱです
3人娘のパパしてます

防備録として飲んだ日本酒の感想を書いてます

第15回は雁木 ひやおろし 純米です

雁木(がんぎ)と読みます
冷酒〜ぬる燗までとてもお酒美味しかったのでレビューしていきますね〜

 

雁木 ひやおろし 純米 画像

八百新酒造(山口県岩国市)


スペックです

原料米    麹米:山田錦 掛米:西都の雫
精米歩合   60%
アルコール分 不明
日本酒度   不明
酸度     不明
火入れ
720ml  1404円 税込み
1800ml   2808円 税込み

雁木 ひやおろし 純米を買った理由

雁木が持つしっかりとした酒質が忘れられなくて

雁木の他の種類を以前に飲んだことがあって
とても良い印象が残ってるんですよね

そのお酒がこちら

 

雁木 「ノ壱」 純米  無濾過生原酒

 

旨味、甘味、酸味、辛味、苦味がそれぞれに主張するフルボディーな酒質で、飲みごたえ抜群な日本酒

ぶどうを思わせるようなフルーティーな風味と、後から来る辛味が強く飲みごたえがしっかりしていて、ぽじぱぱ的にはオススメできるお酒のひとつです

今回はその雁木から秋限定雁木 ひやおろし 純米となれば
飲まずにはいられないって事が1番目の理由

2番目の理由は冷酒~燗酒まで楽しめそうなお酒だと判断した事

何故飲む前からわかるの?

それは、やっぱり前に「雁木 ノ壱」を飲んでるから
その時、燗酒で美味しかったんです

あと1800mlで2808円
冷酒〜燗酒まで楽しめそうならコスパもいい部類に入ると思ったのが3番目の理由

まあ、買う前から旨いであろう事は予想したましたが、どんな感じなのか早速飲んでみました!

雁木 ひやおろし 純米 画像

雁木 ひやおろし 純米の感想

冷酒10度~15度

 

まずは冷やして飲んでみました!

第一印象は甘み!!すこ〜し酸味も感じます
この酸味は果実系で、そこはやはり雁木のDNA

ぶどうようなフルーティーさが雁木らしいです

そして旨味!どっしりと来るのではなくて
甘みと並行して感じます

甘さが最初に来て、その中に旨味も感じる
雁木 ひやおろし 純米は全然重く感じないですよ!

そして辛味が現れて全体を引き締めてくれるといった印象ですね

後味は辛味と苦み、ほんのりとした苦味は最後の最後までじんわり感じます

この余韻で感じる苦味がまた旨い

以外にも思ったよりサラリとしていて
飲みやすい酒質に感じましたよ!

なので、女性にも好まれるようなお酒だと思います

全体的な感想は、甘み、旨味、辛味、苦味がハッキリ感じて、雁木らしいぶどうのような風味もみえる

甘いか辛いか?もちろん甘味、辛味、どちらも感じますが、最初の甘味が印象に残りました

全てのバランスがキレイにとれてるかって問われると、「ハイ、バランスが良くてキレイな酒だよ」とは、言えないんですが、飲みすすめていくと

何故か最終的にはバランスがとれてるように感じてしまうそんなお酒です!

 

常温20度〜25度くらい

基本的には冷酒と同じなんですが
少しボリューム感が出ます

アルコール17度なので
温度が少し上がると、そう感じるなかな?

甘さのあとは辛味が主張してきます

この温度帯で感じるのは雁木の渋み!
嫌な渋みではないですよ〜「ぶどう系の渋み」

なんて言うのかな?ブドウの皮?
もっと言うと、ブドウの皮の内側の果肉を吸った時に感じるような渋み!

わかるかな?この説明で伝わってると信じる(笑)

余韻の辛味と苦味が、冷酒よりもしっかりとしていてしかも長く感じます!

冷酒よりはしっかりとした感じになって辛味の主張が増します

燗につける前から、絶対旨いやろなw

旨くないハズがないw 期待しながら

ひと口飲んでみる…

 

ほらっ旨〜〜い!

 

予想通り、ぬる燗にしたら美味しい!

米の旨味がたっぷりに膨らみます!

酸味はほどよい感じ
甘みと熟成感のような風味!?

とにかく、美味しい!

辛味と苦味はまろやかになって優しい酒質に!

余韻で残る苦味は健在してて、酸味が残る感じです

温めたお酒が冷めてくると、ブドウの酸味(渋み)が出てきますが
間違いなくオススメできるお酒です!!

買って良かった(笑)

雁木のイメージはしっかりとしたお酒って印象でした
今回買った秋限定木 ひやおろし 純米」冷たい温度帯で飲んでみて思ったのは、以外にサラリとしていて飲みやすかったこと、そしてぬる燗にすると味が膨らみ旨味がでて、飲む温度帯で味の変化が面白くお得感がありました

 

雁木 ひやおろし 純米オススメのおつまみ

冷たい温度帯では、雁木の甘み、フルーティーさ、余韻の苦味を感じたいので、濃い味付よりも、素材や出汁が生きる料理がいいと思います

今回は天ぷらをあわせてみましたよ!

白身魚、鶏(かしわ)、玉ねぎ、海老、ホタテ、ウインナー、ハゼ、しいたけ、など

雁木 ひやおろし 純米 おつまみ画像

ぬる燗の場合は、お酒の旨味が膨らむので、少し濃いめのつまみでもいいと思います

例えば、さんまの塩焼き、ブリ照りですね
あと、チーズ!

雁木 ひやおろし 純米のまとめ

開栓してから3日経つと味に変化が!?

開栓してから、冷蔵庫で保管し3日目あたりから、フルーティーさが増します、味が少し変化してちょっと梅酒のようなコクと酸味がでてきました

その辺も日本酒の奥深さで楽しみの一つです

毎年、秋あがり、ひやおろしは楽しみにしてるんですが、今回の雁木 ひやおろし 純米は、冷して飲んでも、温めて飲んでも、どちらも美味しいです

個人的にはぬる燗をオススメしますが

冷酒を飲んでからぬる燗にすると、味の変化を楽しめると思います

 

  • オススメ温度はぬる燗、冷酒を先に飲んでね
  • 冷酒では甘味、旨味、辛味、苦味がハッキリ
  • 常温でぶどうの渋みのような風味がでる
  • ぬる燗で旨味たっぷり!
  • 1800mlで2808円
  • 720mlで1404円
  • 冷酒では濃すぎるおつまみは避けたい
  • ぬる燗は濃いおつまみでもオッケー
  • 開栓して3日目くらいから味が変化する
  • 冷酒〜燗酒まで美味しくお得感がある

 

以上、雁木 ひやおろし 純米の感想でした