ぽじぱぱblog
日本酒のレビュー

一ノ蔵 秋あがり 純米酒は米の旨味があっておすすめの日本酒です

一ノ蔵 秋あがり 純米酒 アイキャッチ画像

3人娘のパパでただの酒好き「ぽじぱぱ」です

この記事では、忘備録として
飲んだ日本酒の素直な感想を書いてます

 

第14回は一ノ蔵 秋あがり 純米酒です

 

一ノ蔵 秋あがり 純米酒 画像

株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市)

 

スペックです

原料米    米(宮城県産)米こうじ(宮城県産米)
精米歩合   70%
アルコール分 14度
日本酒度   −2度
酸度     不明
アミノ酸度  不明
参考価格
720ml  1350円 税込み

一ノ蔵 秋あがり 純米酒を買った理由

一足早い秋の訪れ「秋あがり」が購入意欲に!

一ノ蔵 秋あがり 純米酒を店頭で見たのが8月末でした
まだまだ暑い時期ですが、日本酒ファンはこの時期からソワソワしますw

日本酒の美味しい時期の秋がもう少しでやってくるからです!

日本酒には四季のがあると過去記事にも書いてますが、秋限定で販売される「秋あがり」「ひやおろし」は、冬に造られた酒を一回火入れし、夏の間熟成させ秋に出荷するお酒です飲み頃になって店頭に並ぶんですね

 

日本酒の四季 図

近所のイオンの日本酒コーナーに寄ると
目立つところに「一ノ蔵 秋あがり 純米酒」が並んでました

 

秋が来とるがなw

一ノ蔵 特別純米酒 ひやおろし との違いが気になって!?

今年の一ノ蔵の秋限定のお酒は

一ノ蔵 ひやおろし 特別純米

「一ノ蔵 特別純米酒 ひやおろし」です

でも、今回買ったのは一ノ蔵 秋あがり 純米酒

 

一ノ蔵 秋あがり 純米酒 アイキャッチ画像

 

両方とも、秋限定で発売されるお酒なんですが…

ラベルが違うし、ネーミングも違いますね

 

今回、買った一ノ蔵 秋あがり 純米酒

「一ノ蔵 特別純米酒 ひやおろし」と何が違うのか?

 

疑問が湧きました!

 

って事で、一ノ蔵さんに問い合わせてみましたよ〜

一ノ蔵の「秋あがり 純米酒」と「ひやおろし 特別純米」の違いは?

一ノ蔵さんに聞いてみました

 

私が一ノ蔵さんへ送ったメール内容の一部です

  1. 「一ノ蔵 秋あがり 純米酒」(ラベルに紅葉が描かれている商品)は
    イオン限定商品でしょうか?
  2. 「一ノ蔵 ひやおろし 特別純米」(白のラベルに金色で一ノ蔵の文字)との
    違いなど教えて欲しい

 

で、一ノ蔵さんからの返信が以下です

ご連絡いただきました「秋あがり 純米酒」についてご連絡いたします。

当商品は、宮城県内外の組織小売業様向けとして、この秋、新発売させていただきました商品でございます。
従いまして、チェーン方式のスーパー様や大規模酒販店様にて販売いたしております。

また、酒質につきましてもアルコール16% 日本酒度-1~+1、軽やかな香味の特別純米生詰酒の「ひやおろし」とは違ったタイプで
アルコール14% 日本酒度-2 秋の味覚を引き立てるまろやかな熟成感が楽しめる「秋あがり 純米酒」でございます。

 

このように返信がきました!

 

  • 「一ノ蔵 特別純米酒 ひやおろし」軽やかな香味の特別純米生詰酒
  • 一ノ蔵 秋あがり 純米酒は秋の味覚を引き立てるまろやかな熟成感が楽しめる、そして新商品

 

一ノ蔵さんご返信ありがとうございます!

一ノ蔵 秋あがり 純米酒を飲んだ感想

冷酒5度〜10度

 

一ノ蔵 秋あがり 純米酒

 

ひと口含むだ感想は!?

米の旨味が豊かですよ〜〜!


そして、しっとりとした苦味が長く続き、辛味も感じる

ただ、酸味はあまり感じません

ちょっと前まで飲んでいた夏酒の酒質とは打って変わって
米の味が豊かで、後味の余韻までしっかりとした酒質です

 

これぞ、秋の訪れ〜〜

 

冷たい温度帯でも、しっかりとした米の風味があります
思ったより、重た過ぎずに飲めるのもいいですね

全体的にバランスの取れたいいお酒ですよ!

ぬる燗45度くらい

味に丸みが出てきます!
燗のほうが柔らかい酒質に感じますね

辛味が穏やかになって、甘旨口な感じになります
燗もかなり美味しいです

尖った感じが苦手な方は、ぬる燗がオススメです!

 

一ノ蔵 秋あがり 純米酒

合いそうなつまみは?

ラベルには秋刀魚の塩焼き、茄子の味噌炒めなど秋の味覚と好相性です
そのように書いてます

 

一ノ蔵 秋あがり 純米酒
僕が合うと思ったツマミは…

唐揚げとかいいかもしれません

しかも、魚の唐揚げです!

この時期だと、「ハゼ」なんかが最高でしょう!!

太刀魚のみりん干し!これも合うでしょうね!

一ノ蔵 秋あがり 純米酒のまとめ

  • 秋限定の酒は「秋あがり」や「ひやおろし」と言う
  • イオンで販売されてました
  • 冷酒は旨味と苦味と辛味がバランスよく出来てる
  • ぬる燗は、丸みが出て柔らかい酒質の甘旨口
  • どっちの温度帯も美味しい
  • 合うツマミは秋刀魚の塩焼き、茄子の味噌炒め、ハゼの唐揚げ、太刀魚のみりん干し

 

 

これから9月〜12月はじめにわたり、秋の日本酒が多く販売されるので、是非、秋の味覚と楽しんでください

 

以上、第14回は一ノ蔵 秋あがり 純米酒感想でした