日本酒

嘉美心 純米 はシュワっとはじける驚きの酒でした(心シリーズ)岡山の地酒

嘉美心 純米 画像
ぽじぱぱ
ぽじぱぱ
3人娘のパパで酒好きのぽじぱぱです  

 

この記事は、忘備録として
飲んだ日本酒の素直な感想を書いてます


第13回は嘉美心 純米です

 

嘉美心 純米 画像

嘉美心酒造株式会社(岡山県浅口市)

嘉美心(カミココロ)純米を買った理由

梅雨の真っ只中、暑い…
風呂上がりにキンキンに冷やしたビールを飲んでアテをつまむ

そろそろ日本酒に切り替えようと
そこで、冷やした酒をキュッと飲むのもいいんですが

冷たいものばかりだと内臓が弱っちゃうからな〜と
酒飲みのクセに、健康を気にするという…w

夏酒は基本的に、要冷蔵だしな〜
燗酒にするには気が引けるな〜なんて思いながら酒屋で物色

そこで、目に止まったのがこのお酒でした

 

嘉美心 純米 スペック画像

 

〜嘉美心の誓い〜

私たちはお酒を造ることではメーカーですが生きる上では消費者です。
だから家族の口に入れさせたくないものは作りません。

 

なんか、安心感があって良くないですか?
ラベルを読んだ時にこの時点で「アリだな」ってw

真摯に向き合ってる感じがして好感が持てたんですよ!

 

嘉美心【5つのこだわり】

 

1、お米本来の旨味を最大限に引き出す作りにこだわりました

米の旨味が感じられるなら、スゴイ楽しみ!

2、原料米は全て岡山県産にこだわり、ふんだんに使用しました

ラベルには原料米の記載がない!残念! 調べましたよw 「アケボノ」でした

3、使用酵母は酒質に相応しいものをこだわって吟味しました

協会7号酵母ってかいてますね

4、全量「瓶火入れによる瓶貯蔵」を行い、火入れ・貯蔵方法にもこだわりました

とにかく、徹底的にこだわってるんですね!

5、口に含んだ瞬間のインパクトを重視して「発泡感」を残す造りにこだわりました

日本酒で発泡感って興味がわきますね!

 

最後は濃厚旨口×発泡感に惹かれた!!

ワタシ「濃厚」

このキーワードに弱いw

夏酒じゃないから、常温〜燗酒まで楽しんで飲めそうなお酒なんじゃないかなっておもったのと

そして「発泡感」これが決め手になりましたね


濃厚旨口で、且つ発泡感かぁ〜w

そそられるキーワード満載ですよ

発泡系の日本酒は何度か飲んだことがあったんですが
濃厚旨口でのは発泡とはなんぞや??

って事は、最初にシュワっとするのかな〜?
でも、米の味がしっかりしてて旨口〜!?

どんな料理と合うかな〜?と考えながら…

 

赤ん坊を抱くように一升瓶を持って会計へ

これが、このお酒を選んだ理由ですね〜

嘉美心(カミココロ)純米の価格とスペックは?


スペックです

 

原料米    岡山県産アケボノ
精米歩合   70%アルコール分 15.5度(原酒)
使用酵母   協会7酵母
日本酒度   −3度前後
酸度     不明
アミノ酸度    不明
参考価格

1800ml  2808円(税込み)
杜氏 内倉 直(すなお)※ 備中杜氏
※増税前の価格です

嘉美心 純米 濃厚旨口x発泡感で驚き

購入したお酒を冷蔵庫に入れておきたかったんですが
スペースの空きがなくて、常温で置いていたんです

次の日に、ルンルン気分で外側のアルミ封を開封しました

嘉美心 純米 開栓画像

 

そして、温めをしていたツマミの惣菜を電子レンジまで取りに
キッチンへ移動して、皿に移したりしていたら

「ポンッ!!」

「カンッ!」

どこかで聞き覚えのある音だった

そう、シャンパンを開ける時にする音のような?

周りをキョロキョロ

フローリングに転がっている、中栓…

 

嘉美心 純米 画像
おいおい、ポイ捨てはマズイぜ〜!

 

 

中栓、抜いて壁にぶん投げたのはどこのどいつだぁい?
……

 

三女
三女
お前だよ!



まさかでした!!常温で保管してたとはいえ、自然に
中栓を押し上げ、吹き飛ばしてしまったんですね〜〜!

飲む前から驚きの発泡感!

 

嘉美心(カミココロ) 純米を飲んだ感想

常温(25度〜30度)

 

第一印象を一言で表すと〜

「オモロイ!!」

一口飲んだら笑みが出ましたね

「にしおかすみこ」だよ

落語の時は「春風こえむ」だよ

失礼!

 

やはり、最初に来るのは発泡感です!
シュワっと感があって実に面白い!!

そして甘さ、旨味があります
濃厚旨口なのですがそれほど濃いわけではありません

発泡感が印象強く、爽快さが出でるからでしょう
甘みがあるけど、後味の余韻があとをひかないです

むしろ、余韻はドライさがあって苦味もあり
甘旨〜の変化も面白いお酒です

 

で、どれくらいのシュワっと感なのか!?

 

まずはこのお酒、始禄というお酒です

始禄 純米吟醸 秋風 ひやおろし 画像おちょこの内側に注目しといてください

 

次の画像です

嘉美心 純米 発泡感のある画像

おちょこの内側に気泡が見えるますよね?

三ツ矢サイダーです!

嘘!

嘉美心 純米 です

嘉美心 純米 発泡感の画像
とっくりにも、浮いてきた気泡が集まってます

こんな感じの発泡感ですよ

脂っこいツマミとか、赤身のお魚なんかには合うと思いました

冷酒(10度〜15度)

冷やしたらシャープさを感じましたね

常温より澄んだ印象です、おいしいですね〜

刺し身とかすごく合うと思います

カツオのたたき、キハダマグロとか

シュワっとしたあとに、旨味があって後味がシャープな苦味!

冷酒おすすめな温度帯です!!

ぬる燗(40度〜45度)

あたためると発泡感は無くなりました!
そして旨味が増しましたよ〜

甘さ、旨さをかんじながら
余韻はほのかな苦味、辛味はそんなに強くないです

冷酒、常温とは別物になりますね〜

温度を上げると、まろやかでほっこりします

ただ、発泡感を覚えてしまってるので
刺激が無くなり寂しい気持ちになってしまうw

でも、ぬる燗も試す価値はありますよ!

 

嘉美心 純米 画像

嘉美心(カミココロ) 純米の感想まとめ

シュワシュワのガス感が特徴的なお酒で
おもしろい飲み口でした

 

まとめ
  • 5つのこだわりをもっている
  • 自然と中栓が吹っ飛ぶほどの発泡感
  • 濃厚旨口x発泡感は新鮮、爽快なお酒
  • 冷酒、常温がおすすめな温度帯
  • ぬる燗は別のお酒みたいに変化します
  • 1800mlで2808円

 

ぽじぱぱ
ぽじぱぱ
以上、嘉美心 純米の感想でした

 

よこやま SILVER 純米吟醸 生酒 画像
よこやま SILVER 純米吟醸 生酒の感想!日本酒初心者こそ飲むべき 長崎県の地酒なんというエレガントな甘味!壱岐で日本酒造りが復活!この果実のような甘さの秘密とは? 第23回は よこや...