ぽじぱぱblog
日本酒のレビュー

森の蔵 純米 雄町 の感想

杜の蔵 純米 雄町 画像 アイキャッチ

どうも、3人娘のお父さん
酒好きのぽじぱぱです

この記事では、忘備録として
飲んだ日本酒の素直な感想を書きますよ〜

第1回は、杜の蔵 純米 雄町

杜の蔵 純米 雄町を買った理由

 

「雄町」とは酒米のことです

有名な酒米で言うと例えば「山田錦」や「五百万石」
などがありますね

 

「杜の蔵」では2016醸造年度に昭和初期以来となる雄町での酒造りに挑みましたが、雄町らしい力強さと味幅のあるふくよかな酒質となり、一定の評価を頂いたそうです。
今回は2017醸造年度の純米酒となります。

前年と比べると口当たりがやや柔らかで、より一層なめらかな旨みが楽しめるタイプです。                

                              引用    

酒米によって、日本酒の味や香りの違い生まれますが
この雄町という酒米は、複雑で奥深い米の旨味が特徴だと感じます

雄町を使用した日本酒を好んで飲む方を
オマチストなんて言ったり、言わなかったり?

こちらが一升瓶の画像

杜の蔵 純米 雄町 画像

杜の蔵 純米 雄町 画像 製造年月

蔵元 杜の蔵(福岡県久留米市)

原料米 雄町 100%
精米歩合  65%
アルコール分 16度
日本酒度   +7
酸度    1.6
アミノ酸度 1.3
酵母   9号系
720ml  1400円
1800ml   2800円

僕は一升瓶で買ったので
税込み3024円でした!

杜の蔵 純米 雄町

冷酒〜常温(10℃〜25℃)

口に含んだ瞬間、ほんのり酸味と甘みを感じます

そこから、米の旨味グワっ押し寄せます

辛味と苦味が来て、米(雄町)の余韻が残ります

酸は最初にほんのりです、キレる酒ではありませんが
米の旨味がじんわりと堪能できます

冷酒(冷蔵庫の温度)よりも
常温くらいの方が、味が膨らむ印象です
20℃〜25℃くらいですかね

雄町好き(オマチスト)なら気に入ると思います
雄町独特の味がたまりません
この主張感、美味しい!

俺は雄町が好きだ〜〜!

銀盤 純米大吟醸 雄町 画像
銀盤 純米大吟醸 雄町 を飲んだ感想 酒好きのぽじぱぱです なんとか3人娘のパパやってます この記事では、忘備録として 飲んだ日本酒の素直な感想を書きます 第...

燗酒(40℃〜45℃)

最初に来る甘みが、控えめになりました
そして、辛さ強くなりました

燗にすると最初はキュっと締まります
酸と辛さを感じるからだと思います

そこから、じわ〜っと米の旨味が来ます
米の余韻が、とてもGood!

もちろん、燗でも美味しいです

おすすめの温度帯は?

僕が1番好きな温度帯は

常温
くらいが好きでしたね

常温といっても12月の寒い
玄関に置いてましたので20℃くらいでしょうか

おつまみ

  • クリームチーズのおかか和え
  • かつおの酒盗
  • 茄子の煮びたし

このお酒によくマッチしたおつまみです

日本酒を、知ってるようなフリして書かせていただきました

お酒飲んで、詳しいフリして語るのが好きなんです(笑)

このお酒は限定発売なので、もう完売してたら
すみません(汗)
僕の感想で参考になれば嬉しいです

お付き合いありがとうございました