ぽじぱぱblog
日本酒のレビュー

雪の茅舎 山廃純米 生酒は美味しくてリーズナブル!おすすめです

雪の茅舎 山廃純米 生酒

3人娘のパパ「ぽじぱぱ」です

この記事では、忘備録として
飲んだ日本酒の素直な感想を書きます


第8回
雪の茅舎 山廃純米 生酒です


先に言うときます!!

 

この美味しさ絶対におすすめです!!

 

雪の茅舎 山廃純米 生酒

齋彌酒造店(さいやしゅぞうてん)秋田県由利本荘市

 

原料米 山田錦/秋田酒こまち
精米歩合  65%
アルコール分 16度
日本酒度  不明
酸度    不明
アミノ酸度 不明
酵母   自社酵母
720ml  1296円(税込み)
1800ml   2484円(税込み)

 

今回、紹介する齋彌酒造店さんですが

代表銘柄雪の茅舎が2019年3月4日放送の

「NHK プロフェッショナル〜仕事の流儀〜」

取り上げられたようです!

 

実は私…


オンエア見逃してますが…

 

 

大丈夫です!

オンエアを見逃しても雪の茅舎が美味しい事に異論はありません!!

 

 齋彌酒造店のこだわり「自然のまま」

 

齋彌酒造店では「お酒は人ではなく、微生物が醸す」という考え方に基づき、薬剤を使用した蔵内殺菌を行っていません。そのため、酒蔵としては日本で初めてオーガニック認定を受けました。日々の清掃は言うまでもなく、蔵の天井・梁など隅々まで清掃を行うことで、蔵内の微生物のバランスを整えるようにしています。
微生物の環境を大切にする姿勢は、酒造りの現場にも現れています。それは「櫂入れをしない」、「濾過をしない」「加水しない」こと。微生物の働きにまかせ、ゆっくりと醸されたお酒をそのままの状態で味わってもらいため、余分な手は加えていません。

 

ちょっとだけ、齋彌酒造店について調べてみました!

3無い造りが齋彌酒造店の核

  1. 櫂入れをしない
  2. 濾過をしない
  3. 加水しない

 

極めている方は日々、探求と努力をし続けているんですね

櫂入れとは、簡単に説明しますと醪を「かき混ぜないこと」です

一般的な酒造りでは、発酵を平均化させる為

醪が入っている大きなタンク内を長い棒で混ぜるんです

その事を櫂入れと呼んでいます

 

濾過しない、加水しない、これは過去の記事でちょっと触れてます

芳水 高柿木 純米生原酒 無濾過中取りの感想どうも、3人娘のお父さん 酒好きのぽじぱぱです この記事では、忘備録として 飲んだ日本酒の素直な感想を書きますよ〜 第2...

濾過しない=無濾過…お酒そのままの味

加水しない=原酒…アルコール度数が少し高め

 

雪の茅舎 山廃純米 生酒の感想

雪の茅舎 山廃純米 生酒

冷酒10度〜15度

精米歩合65%なのに香りがいい!
口に含むと吟醸香が鼻を抜けます

果実のような甘みと旨味がとてもおいしいです
キレもあって、バランスがいいですね〜

日本酒はちょっと苦手とか思ってる方!
こういうお酒を飲んで欲しいなー

苦手と感じているだけで、まだ美味しいお酒に出会って無いからですよ!

温度帯が上がるとジューシーさが増した気がする!

少し酸もあって美味いです!!

今回、僕は4合瓶で買ったので1296円

この値段で、こんなに幸せな気分になれるなら安い!

山廃純米なので、少しクセがあるかな?と思ったけど

ぜんぜんそんなことはなかった

すっきり飲みやすく、かつジューシーさもあって
甘さとキレのあるバランスのいい酒です

 

 

ぬる燗40度〜45度

 

予想通りに美味しい!!

 

旨味が膨らんでねw

甘みサイコーやねw

日本酒のいい所のひとつに、色々な温度帯で楽しめる事

温度帯によって、味の変化がとてもおもしろいですよね

改めて、日本酒って素晴らしいです

生酒ですが、ぬる燗も美味しいのでおすすめです

燗にしても、山廃っぽさはそんなに出ないですよ!

冷酒もぬる燗も美味しいけど

冷酒から常温くらいがいいですね〜

雪の茅舎 山廃純米 生酒のまとめ

  • NHKプロフェッショナル仕事の流儀で取り上げられた
  • 3無い造りが齋彌酒造店のこだわり
  • リーズナブルで美味しい
  • 一升瓶2484円 4合瓶1296円
  • 山廃だげどクセが無い
  • 冷酒もぬる燗も美味しい
  • おすすめは冷酒から常温
  • すっきり飲みやすく、かつジューシーさもあって
    甘さとキレのあるバランスのいい酒です

 

さて、今回は秋田の老舗、齋彌酒造店
雪の茅舎 山廃純米 生酒の感想でした

マジでおすすめですね!